しろんのボヤキブログ

400文字以下でSEO効果があるのかどうか検証するブログです

死神?見知らぬ老婆が、何故かいる・・・

宣伝枠

2018年9月19日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20180627203151p:plain

 

なんか、ちょいと不気味な話なのだが、3回目撃したので、記録として残しておく。

一度目は先週の金曜日だったかな。

朝だったんだけど、見知らぬ老婆が団地の通り道に立ってたんだ。

 

黒い服、帽子、白髪まじりで・・・

(誰だろう?見たことない人だなぁ・・・)

 

その時は特に気にしてなかったのだけど、日曜日・・・

仕事から家に帰って来た時、またしても遭遇。

一人で団地の玄関先に腰をかけていた。

 

(ん?ここの人なのかな・・・?)

 

 

前と同じ格好・・・

なんだかよくわからないけど、会釈してエレベーターに乗り込んだ。

 

そして、先ほど・・・

 

またいた!

 

三度目の遭遇。

 

1度目は朝、2度目は昼、3度目は夜・・・

一体何者なのだろうか?

今回も同じ服装だった。

 

え・・・まさか本当にこれって世に言う死神というやつなのか?


 


死神の都市伝説や怪談などは、僕もいくつか話を知っているが、

割とハッキリ見えるそうだ。

しかも、見たものが死ぬ・・・というよりも、その死神の近くにいる人間に不幸が訪れるというもの。

 

今回は特定の誰かの前にいたわけではない。

でも逆にいえば僕の前には三度現れている。

 

え?死ぬんか僕^q^;

 

 

もしくは、この団地に住む人間が沢山死ぬ・・・そういう暗示なんだろうか?

それってつまり、南海トラフってこと・・・?

 

まぁ、このお婆さんが本当に死神なら・・・ってことだけどさ。

いやはや・・・何でもないタダの人であってくれ・・・

でも、ただの人だとして、何故いつも一人で、あんな場所にいるんだろうか?

 

何だか怖い。。