しろんのボヤキブログ

400文字以下でSEO効果があるのかどうか検証するブログです

【映画】刺して抜く!刺して抜く!殺人ワークショップを見た

宣伝枠

2018年9月19日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20180625180920p:plain

映画『カメラを止めるな!』公開記念で、上田慎一郎監督作品集&ENBU過去作品一挙放送がニコニコ動画であったみたいで、タイムシフトで見てみた。

殺人ワークショップはコワすぎや、最近だと不能犯の白石晃士監督の作品で、

前々から見てみたいと思ってた問題作。

 

コワすぎにも殺人ワークショップ講師・江野 祥平が、異能の使い手として登場した。

キャラクターとしてはインパクトあるのだけど、作品としては正直ビミョウだったなぁ。

 

登場人物は、みんなどちらかというと虐げられる側の人間。

ころしたいほど憎い相手が、それぞれいる中、この異様なワークショップを発見。

発見というか、メールで詳細が送られて来た。

 

講師の江野がリサーチしてメールを送信したのかわからないが・・・

6名の受講者を、ビルの一室に集め、そこで繰り広げられる演習・・・

臆病者たちが、江野の力と恐怖による支配で、ドンドン変わっていく・・・

 

低予算のためか、それほどグロテスクな描写などはないが、基本的に胸糞は悪い。

普通、方法はどうあれ、悪に罪を与えてスッキリするところなのだが、

この作品には、まったくもって爽快感はない。

 

なんというか全然救いがないというか・・・

まぁ・・・見てて思ったけど、どんなに殺したいほどの憎しみを持ってても、衝動的なことを除いて、人はそう簡単に人は殺せないってことやね。

 

それが普通だとは思うけど・・・

まして、関係ない人をやれるってのは、相当異常だと感じました。

 

でも、これがデスノートとかみたいな手法になると、その限りじゃないんだろうな。

直接命を奪う感覚がないと、人って何処までも残酷になるんだと思います・・・

 

 

f:id:sarapan2014:20180625183044p:plain

1投目1!

f:id:sarapan2014:20180625183012p:plainf:id:sarapan2014:20180625183408p:plain

1日目          →1日目

参加人数 :14020人 →20937人 →人

現在の順位:14020位 →14362位 →位

ゴールまで:57マス   →54マス   →マス

f:id:sarapan2014:20180625183320p:plain

みんなアイテム使いまくりやろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

何この課金ゲー!(買い物するとアイテムゲットできるのだ)


 


昨日のアクセス

人気アニメキャラ館/【V】   5【S】   5【P】  21【C】0
しろんのボヤキ  /【V】  68【S】  70【P】  79【C】0
ゲー道部     /【V】 170【S】 178【P】 234【C】1
コレ買い     /【V】   3【S】   3【P】   3【C】0
くるでしょ    /【V】 215【S】 223【P】 255【C】0
ニュースズバっと /【V】   3【S】   3【P】   3【C】0
おいくら?    /【V】  10【S】  10【P】  11【C】0
ピピノン     /【V】   2【S】   2【P】   2【C】0
しろログ     /【V】2562【S】2639【P】4068【C】16
しろログデータ  /【V】   3【S】   3【P】   3【C】0
しろんのブログ  /【V】1173【S】1215【P】1567【C】12

 

うーん。。

 

 

今日の更新

■更新