しろんのボヤキブログ

400文字以下でSEO効果があるのかどうか検証するブログです

ご心配お掛けしました(´・ω・`)

 

今日出勤して全てに決着がつきました。

ほんとに職場のT先輩には感謝に尽きます。

 

せっかくよくして頂いたのに申し訳ありませんでした・・・。

色々と耐え難かったです。

こんな自分でも味方になってくれてありがとうございます。

先輩がいてくれたから、ここまで続いた気がします。

 

結局僕は暴言に耐え切れず辞めるに至りましたが、

仕事自体がブラックというよりも、職場の環境と人間によってダメだった印象です。

 

 

たとえば新人を長期的に育てる意志があれば、僕は続けていたかもしれません。

即時に戦力に育てるのではなく、

仕事が遅いうちは、フォローをしながら育てていけばいいんです。

 

「遅い!ダメだ!早くしろ!ちゃっちゃっと動け!」

 

では人は定着しませんよ・・・。

前時代的というか・・・。

 

まぁ仕事が終わらない量で、そんな甘ったるい事は言ってられないってのは

あるかもしれませんが、長期的に見ればすぐ人が辞めていくより、

優しく育てていく方がいいんじゃないですかね・・。

 

人によるのかもしれませんが、罵倒されて伸びるタイプと

誉められて伸びるタイプはいると思います。

僕は後者だったため、日々罵倒をされると自信を失いパニックになってしまいます。。

 

いい上司にめぐり合えなかった・・・今回の敗因はそんなところでしょうか。

でもリーダーが熱意を持って育てたかったって気持ちがあることは理解しています。

ただ、そのやり方についていけませんでした。。申し訳ないです。

 

人によって態度が違いすぎます。。。

おべっか使ってすりよう者には優しく、そうでない者には厳しい。。。

典型的でした、、

 

 

 

今日出勤して、先輩が

「あんまり辛いようなら会社にいったほうがいいよ」と言ってくれました。

ボクがあまりにめちゃくちゃ怒られてるのを聞いて心配してくれたようです。

 

本当に先輩には感謝しかありません。

最初から最後まで気を使っていただき、サポートしてくれました。

あの方がせめてもの救いでしたね。。

 

同い年なのにかたや自分は・・・と思うと凹みますが。。

先輩の意向もあり、会社に電話し、やはり難しいということ、

リーダーのパワハラに耐えられないことを告げたら、

今日で終わっていいと退職を了承して頂きました。

 

どうやら会社も現場を知っていないらしく、

現場でそんなことがあるのかと驚いていました。

また逆に申し訳なかったと謝っていただけました。。

 

なんというか、今回の一件で

「女子が多い職場」「オバサンが多い職場」は避けたほうがいいと身に沁みて思いました。

 

 

ボクのブログを見て心配してくださった皆様。

ありがとうございました。

なんとか心が軽くなりました。

 

次の仕事を慎重に探したいと思います。。